DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
3.愛知工業大学研究報告 .B(1976-2007) >
14号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/495

Title: 1978年宮城県沖地震の被害調査 : 主としてフィルダム,溜池の堰堤,河川堤防等の被害について
Other Titles: 1978ネン ミヤギケン オキ ジシン ノ ヒガイ チョウサ : シュトシテ フィルダム タメイケ ノ セキテイ カセン テイボウ トウノ ヒガイ ニツイテ
Outline of Damage, Especially on the Filltype Dams, Embankment of Small Reservoirs and River Dikes, Due to Miyagiken-Oki Earthquake, 1978.
Authors: 大根, 義男
建部, 英博
四俵, 正俊
木村, 勝行
奥村, 哲夫
OHNE, Yoshio
TATEBE, Hidehiro
SHIDAWARA, Masatoshi
KIMURA, Katsuyuki
OKUMURA, Tetsuo
Issue Date: 31-Mar-1979
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 1978年宮城県沖地震は仙台市を中心に東北地方に多大な被害をもたらした。本報告は主として溜池の堰堤,フィルダムおよび河川堤防等の盛土構造物の被害状況について現地調査を行い,その結果を害の種類,程度についてまとめ,これに若干の検討を加えたものである。この結果軟かい堤体程被害も多く,又基礎地盤の硬さにより被害の型が異る等が明らかになった。
URI: http://hdl.handle.net/11133/495
Appears in Collections:14号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要14号B(P179-191).pdf5.09 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback