DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
3.愛知工業大学研究報告 .B(1976-2007) >
14号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/491

Title: 経営管理機能の価置工学について,〔I〕
Other Titles: ケイエイ カンリ キノウ ノ カチ コウガク ニツイテ (1)
VE for the Adoministrative Management, (1)
Authors: 工藤, 市兵衛
尾藤, 信
KUDO, Ichibei
BITO, Makoto
Issue Date: 31-Mar-1979
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 我国において,VAまたはVEの意義,目的は,コストダウンのみにあるように,一般に考えられているようにみうけられる。L.D.Miles氏が既に(1961年)論説されてるとおり,機能(Function)を有する事物活動はすべてVA,VEの対象となり得るはずである。すなわち経営管理において評価し得るものは,すべてこの研究対象となし得ると思われる。本研究は経営管理のVA,VEの問題をとりあげ,経営管理の特殊化を思考し,その合理性,安定性はもちろん,融通性,芸術性,社会性をも,ほりさげ,さらに,音楽性,哲学的観点をも求めての研究である。
URI: http://hdl.handle.net/11133/491
Appears in Collections:14号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要14号B(P121-125).pdf624.33 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback