DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
3.愛知工業大学研究報告 .B(1976-2007) >
13号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/481

Title: セルロイドの力学的性質に関する一研究
Other Titles: セルロイド ノ リキガクテキ セイシツ ニカンスル イチケンキュウ
An Investigation on Mechanical Property of Celluloid
Authors: 戸伏, 壽昭
鳴海, 裕
TOBUSHI, Hisaaki
NARUMI, Yutaka
Issue Date: 31-Mar-1978
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 一定温度におけるセルロイドの比例負荷試験により得られた要点は次の通りである。(1)セルロイドの力学的性質は加熱時間の影響をほとんど受けず,同じ板から製作した薄肉円管に生じる残留応力は小さく,面内の等方性は保たれる。(2)ポアソン比は0.47であり,非圧縮性の条件は非弾性変形についても6%程度の誤差の範囲内で成り立つ。(3)引張りとねじりの応力-ひずみ関係では,ねじりの方が変形抵抗は大きい。
URI: http://hdl.handle.net/11133/481
Appears in Collections:13号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要13号B(P59-62).pdf408.45 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback