DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
3.愛知工業大学研究報告 .B(1976-2007) >
13号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/456

Title: 歴史地震の研究(1) : 天正13年11月29日(1586年1月18日)の地震の震害,震度分布および津波について
Other Titles: レキシ ジシン ノ ケンキュウ 1 : テンショウ 13 ネン 11 ガツ 29 ヒ 1586 ネン 1 ガツ 18 ヒ ノ ジシン ノ シンガイ シンド ブンプ オヨビ ツナミ ニツイテ
Investigation of Histovical Earthquakes (1) : Earthquake Damage, Distribution of Seismic Intensity, and Tsunami of the Tensho Earthquake of 18 January 1586.
Authors: 飯田, 汲事
IIDA, Kumiji
Issue Date: 31-Mar-1978
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 天正13年11月29日の地震の古資料の収集を行い,それらを調べ直して解析し,震害の全貌を明らかにし震度分布を求めた。また震源の位置,地震の規模を定めた。震源地は伊勢湾内であること,地震のマグニチュードは8クラスであることを示した。なおこの地震の津波の規模および被害について新に見解を述べた。
URI: http://hdl.handle.net/11133/456
Appears in Collections:13号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要13号B(P161-167).pdf736.25 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback