DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
1.愛知工業大学研究報告 (1965-1975) >
10号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/432

Title: 重金属含有スラッジ配合ゴムの物性
Other Titles: Physical Properties of Natural and Synthetic Rubbers Compounded with Sludges Involving Heavy Metals
Authors: 岡本, 弘
稲垣, 慎二
尾之内, 千夫
沢田, 徳重
OKAMOTO, Hiroshi
INAGAKI, Shinji
ONOUCHI, Yukio
SAWADA, Tokushige
Issue Date: 30-Mar-1975
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: クロムを主成分とするめっきスラッジの有効利用方法として,脱水および粉砕したスラッジを天然ゴムあるいは合成ゴムに配合して,得られた加硫ゴムの特性について検討した.その結果,スラッジの配合によってゴムのムーニー粘度は著しく低下し,とくに天然ゴムに対する効果が大であった.また,加硫ゴムの引張特性および接着性はスラッジの配合によってかなり向上し,耐熱老化性も無配合のものと比べて大差がないことがわかった.さらに,クロロプレンゴムに対してはスラッジ単独でも発泡することなく加硫することができ,また,スラッジは加硫促進剤(酸化マグネシウム)の代用としてその効果を発揮することが認められた.
URI: http://hdl.handle.net/11133/432
Appears in Collections:10号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要10号(P61-67).pdf741 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback