DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
1.愛知工業大学研究報告 (1965-1975) >
10号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/422

Title: 利益資本化の研究
Other Titles: The Study of The Capitalization on The Profit.
Authors: 工藤, 市兵衛
早川, 巌
KUDO, Ichibei
HAYAKAWA, Iwao
Issue Date: 30-Mar-1975
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 利益の資本化については,その態様として,利益による株式消却,利益による資本損失の填補,合併,資産再評価,利益準備金の資本組入.および株式配当の課題があるので,ここに検討してみよう。これらの課題のうち,利益準備金の資本組入は,解釈上も,株主総会の決議を要すると考えられ,また株式配当は.所謂利益配当とは本質を異にし,従って,政策的には,債権者保護よりも,株式保護の見地からこれを取扱わなければならない。
URI: http://hdl.handle.net/11133/422
Appears in Collections:10号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要10号(P121-126).pdf758.16 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback