DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
1.愛知工業大学研究報告 (1965-1975) >
10号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/413

Title: 液状化に対する骨格強度の影響について
Other Titles: Influence of Soil Skeleton on Liquefaction Potential
Authors: 奥村, 哲夫
大根, 義男
OKUMURA, Tetsuo
OHNE, Yoshio
Issue Date: 30-Mar-1975
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 近年,地震時における地盤の液状化に関する研究が盛んに行なわれるようになった.液状化は通常,実験室で求めた液状化発生応力と,地震時の地盤内応力を応答解析から求めた値とを対比することによって判定される.本報文は主として骨格を有する飽和砂の液状化,すなわち,砂の骨格強度の液状化に対する影響を調べたものである.なお,実験には振動三軸試験機を用いた.
URI: http://hdl.handle.net/11133/413
Appears in Collections:10号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要10号(P157-162).pdf1.03 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback