DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
B.年次報告書 >
B2 耐震実験センター年次報告書 >
Vol.14(2021) >
2.研究論文 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/4106

Title: 散乱型RI測定装置におけるエネルギー減速材が熱中性子の増減に及ぼす影響 : (その2 : 減速材を複合にした場合のRIカウントの変化)
Other Titles: サンランガタ RI ソクテイ ソウチ ニオケル エネルギー ゲンソクザイ ガ ネツ チュウセイシ ノ ゾウゲン ニ オヨボス エイキョウ : (ソノ2 : ゲンソクザイ オ フクゴウ ニ シタ バアイ ノ RI カウント ノ ヘンカ)
Effect of moderator to change of thermal neutron count on neutron backscattering detector : (Part 2 : Results of composite material)
Authors: 神頭, 峰磯
瀬古, 繁喜
池永, 太一
菱川, 水裕
山田, 和夫
KOZU, Mineki
SEKO, Shigeki
IKENAGA, Taichi
HISHIKAWA, Miyu
YAMADA, Kazuo
Keywords: 放射性同位体
中性子線
複合材
RIカウント
熱中性子
遮蔽
Issue Date: 31-Oct-2022
Publisher: 愛知工業大学耐震実験センター
URI: http://hdl.handle.net/11133/4106
Appears in Collections:2.研究論文

Files in This Item:

File Description SizeFormat
耐震14号研究論文7(p52-p53).pdf1.47 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback