DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
1.愛知工業大学研究報告 (1965-1975) >
10号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/391

Title: 1974年伊豆半島沖地震の震害について
Other Titles: Earthquake Damage Caused by the Earthquake off the Izu Peninsula, 1974
Authors: 飯田, 汲事
正木, 和明
IIDA, Kumiji
MASAKI, Kazuaki
Issue Date: 30-Mar-1975
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 1974年5月9日伊豆半島沖で強震が発生し,伊豆半島南部に多くの被害をもたらした.その災害は場所によりいろいろ異なり,直接地震動によるものや地震動によって生じた山崩れや地すべりによるものもあり,顕著な震害の特徴がみられた.それらの震害と地震動の最大加速度及び断層などの地変,地盤との間に著しい関係のあることがわかった.
URI: http://hdl.handle.net/11133/391
Appears in Collections:10号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要10号(P145-155).pdf3.62 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback