DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
1.愛知工業大学研究報告 (1965-1975) >
08号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/330

Title: 単調作業についての研究
Other Titles: Studies on the Monotonous Work
Authors: 工藤, 市兵衛
鈴木, 達夫
松広, 尚佳
KUDO, Ichibei
SUZUKI, Tatsuo
MATSUHIRO, Naoyoshi
Issue Date: 30-Mar-1973
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: この研究は単調作業における作業者の態度変容及び単調感と疲労の関連性について調査研究を行なっている.特に今回は以下の2つの面から考察をこころみた.(1)VTR分析応用による作業態度変容調査で 1.作業姿勢のくずれと変化 2.居眠り及び眠むそうな状態 3.おしゃべり 4.離席について述べてある.(2)フリッカー値から見た単調作業者の生体負荷の調査で 1.疲労の傾向 2.各工程者の疲労の程度の相違 3.単調感と疲労感の相互関係 4.対象工程者の属性と疲労の関連について述べてある.
URI: http://hdl.handle.net/11133/330
Appears in Collections:08号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要8号(P89-97).pdf932.28 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback