DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
1.愛知工業大学研究報告 (1965-1975) >
07号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/296

Title: 合成天然ゴムに対するスチレンテロマーの添加効果
Other Titles: ゴウセイ テンネン ゴム ニタイスル スチレン テロマー ノ テンカ コウカ
Compounding Effects of Styrene Telomers for Syntheric Natural Rubber
Authors: 岡本, 弘
稲垣, 慎二
尾之内, 千夫
OKAMOTO, Hiroshi
INAGAKI, Shinji
ONOUCHI, Yukio
Issue Date: 30-Mar-1972
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: スチレンと四塩化炭素のラジカルテロメリ化反応で得られるテロマーを合成天然ゴムに添加し,その効果を検討した.テロマーの添加によってゴムの加工性はかなり改良され,テロマーがタッキファイヤーの性質を有するとともに,加硫物の特性についても大巾に改良されることを認めた.テロマーの添加量と重合度には最適量があり,テロマー重合度は5~10位,添加量は5部程度である.こられの効果はゴムの二重結合とテロマーの反応によるものと考えられる.
URI: http://hdl.handle.net/11133/296
Appears in Collections:07号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要7号(P105-109).pdf463.26 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback