DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
1.愛知工業大学研究報告 (1965-1975) >
07号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/291

Title: ポリウレタンの改質 : 第4報 スチレンの添加による応力緩和と誘電緩和挙動について
Other Titles: ポリウレタンノカイシツ : ダイヨンホウ スチレン ノ テンカ ニヨル オウリョク カンワ ト ユウデン カンワ キョドウ ニツイテ
Modification of Polyurethne : IV. Stress and Dielectric Relaxation Behavior by the Addition of Styrene for One-shot Reaction system
Authors: 岡本, 弘
小嶋, 憲三
稲垣, 慎二
前田, 昭徳
山田, 英介
OKAMOTO, Hiroshi
KOJIMA, Kenzo
INAGAKI, Shinji
MAEDA, Akinori
YAMADA, Eisuke
Issue Date: 30-Mar-1972
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: ポリウレタン生成のワンショット系にスチレンをポリプロピレングリコールに対して3~10重量%添加した試料の応力緩和時間は増大し,熱的特性が改良された.なお,スチレン添加量の最適量は5重量%であった.誘電緩和の平均緩和時間はスチレン添加によって増大するが添加量には依存しない.吸収強度の添加量依存性は応力緩和の結果と一致する.導電性質にはスチレン添加効果は見られない.
URI: http://hdl.handle.net/11133/291
Appears in Collections:07号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要7号(P101-104).pdf273.57 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback