DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
1.愛知工業大学研究報告 (1965-1975) >
07号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/288

Title: 単純作業における適正配置について
Other Titles: タンジュン サギョウ ニオケル テキセイ ハイチ ニツイテ
On a Reasonable Arrangement of the Simple Work.
Authors: 工藤, 市兵衛
鈴木, 達夫
松広, 尚佳
KUDO, Ichibei
SUZUKI, Tatsuo
MATSUHIRO, Naoyoshi
Issue Date: 30-Mar-1972
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 本報の目的は,単純作業における特性を把握し,適正配置を行なうことである.そこで単純作業の特性を見いだすため,ピンボード作業と推測すべき作業のうち,バラツキの大きな要素作業を取り上げ,この二作業を同一作業者に行なわせ,その相関性を究明する.これによって,その作業者が推測すべき作業をどの程度の時間で行なうことが出来るかということを予測する.以上のような作業時間の予測方法について論究するものである.
URI: http://hdl.handle.net/11133/288
Appears in Collections:07号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要7号(P155-159).pdf267.39 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback