DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
B.年次報告書 >
B2 耐震実験センター年次報告書 >
Vol.06 (2013) >
2.研究論文 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/2820

Title: 支圧荷重を受けるコンファインドコンクリートの多軸効果成分およびせん断抵抗成分に関する基礎的研究
Other Titles: シアツ カジュウ オ ウケル コンファインド コンクリート ノ タジク コウカ セイブン オヨビ センダン テイコウ セイブン ニカンスル キソテキ ケンキュウ
Authors: 関, 俊力
山田, 和夫
SEKI, Toshikatsu
YAMADA, Kazuo
Keywords: コンファインドコンクリート
鋼管
支圧強度
荷重一軸変位関係
多軸効果
せん断抵抗
Issue Date: 10-Oct-2014
Publisher: 愛知工業大学耐震実験センター
Abstract: 本研究では,支圧荷重を受けるコンファインドコンクリートの荷重一軸変位関係を多軸効果成分とせん断抵抗成分とに分類した場合の取扱い方法について、実験的および解析的な観点から総合的に検討を行った。その結果、支圧強度に及ぼす支圧径および支圧部側面のせん断抵抗の影響は、母材強度および鋼管・かぶり部による横拘束が大きいほど著しいこと、最大耐力時のせん断抵抗成分は、一般的に横拘束圧が大きいほど増大すること、支圧荷重の降下領域を含めて、同一軸変位時の荷重は、鋼管・かぶり部の横拘束による荷重成分と支圧部側面でのせん断抵抗による荷重成分との和として評価できること、などが明らかとなった。
URI: http://hdl.handle.net/11133/2820
Appears in Collections:2.研究論文

Files in This Item:

File Description SizeFormat
耐震6号研究論文1(P13-18).pdf1.02 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback