DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
B.年次報告書 >
B2 耐震実験センター年次報告書 >
Vol.03 (2010) >
2.研究論文 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/2635

Title: 横拘束コンクリートの支圧特性に関する基礎的研究
Other Titles: ヨココウソク コンクリート ノ シアツ トクセイ ニカンスル キソテキ ケンキュウ
Authors: 山田, 和夫
関, 俊力
瀬古, 繁喜
三井, 健郎
YAMADA, Kazuo
SEKI, Toshikatsu
SEKO, Shigeki
MITSUI, Kenro
Keywords: コンファインドモルタル
圧縮耐力
支圧強度
荷重一変位関係
靭性改善効果
Issue Date: 7-Sep-2011
Publisher: 愛知工業大学耐震実験センター
Abstract: 本研究では,鋼管および帯筋によって横補強されたコンファインドモルタルの支圧特性に及ぼす水セメント比および横補強量の影響について一連の検討を行った。その結果,プレーンモルタルおよび横補強量の小さいコンファインドモルタルの支圧強度は,六車・岡本式による推定強度と比較的良く一致するが,推定支圧強度は,横補強量が大きくなるに従って過小評価となり,かつ母材モルタルの圧縮強度が小さいほど支圧強度の増大が著しいこと,コンプァインドモルタルの支圧強度に及ぼす母材モルタルの圧縮強度および横補強量の影響は,全面圧縮強度を基準とした式(2)と式(3)によって評価できることなどが明らかとなった。
URI: http://hdl.handle.net/11133/2635
Appears in Collections:2.研究論文

Files in This Item:

File Description SizeFormat
耐震3号研究論文4(P37-42).pdf1.03 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback