DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
3.愛知工業大学研究報告 .B(1976-2007) >
12号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/1388

Title: 大気汚染物質の植物に対する影響(第5報) : 緑地帯,街路樹帯の樹葉中の金属含量(その3)
Other Titles: タイキ オセン ブッシツ ノ ショクブツ ニタイスル エイキョウ (ダイ5ホウ) : リョクチタイ, ガイロジュタイ ノ ジュヨウチュウ ノ キンゾク ガンリョウ (ソノ3)
Effects of Air Pollution on Some Trees Growing in Urban Environment (V) : Content Levels of Metals in Leaves of Urban WoodyPlants (3)
Authors: 太田, 洋
門田, 正也
佐野, 惈
鶴泉, 彰恵
OHTA, Hiroshi
KADOTA, Masaya
SANO, Isamu
TSURUIZUMI, Akie
Issue Date: 31-Mar-1977
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 人と車の過密な都市環境下における樹木が受ける環境による影響について,樹葉中のCa,Mg,Cu,Zn,Mn,Fe,Pb,Ni,Cd,を測定した.一般には葉の乾燥重量あたりの元素含有量で示すが,一葉あたりの元素含有量で示すことによって生態学的な考察ができた。その結果平均Ca含有量は,Ca/Mg比は環境の相違に関連し,樹葉の栄養診断の1つとしてでなく,都市環境の影響度を推察する1視点として使えそうである.街路樹のイチョウのFeが他より多いことは含有率より顕著で交通量との関連を推定した.またPbの取り込みは生長期の前半にみられた.
URI: http://hdl.handle.net/11133/1388
Appears in Collections:12号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要12号B(P231-235).pdf447 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback