DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
3.愛知工業大学研究報告 .B(1976-2007) >
12号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/1379

Title: 大気汚染物質の植物に対する影響(第7報) : 緑地帯,街路樹帯の土壌中の金属含量
Other Titles: タイキ オセン ブッシツ ノ ショクブツ ニタイスル エイキョウ (ダイ7ホウ) : リョクチタイ, ガイロジュタイ ノ ジュヨウチュウ ノ キンゾク ガンリョウ
Effects of Air Pollution on Some Trees Growing in Urban Environment (VII) : Content Levels of Metals in Soils
Authors: 太田, 洋
門田, 正也
佐野, 惈
鶴泉, 彰恵
OHTA, Hiroshi
KADOTA, Masaya
SANO, Isamu
TSURUIZUMI, Akie
Issue Date: 31-Mar-1977
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 都市環境から受ける影響を市内緑地帯,街路樹帯の樹葉中のCu,Zn,Mn,Fe,Pb,Cd,Ni,Ca,Mgを測定し,この植物に直接,間接的に影響の大きい土壌中の各元素についての検討を行なった.その結果,都市化型土壌のきざしがpH,各元素よりみられ,特に車交通に関係するPbが街路樹帯緑地帯の道路ぎわにみられた。またCdはCd/Zn比よりZnにともなって存在するものによるとみられた.樹葉/土壌の比は自然値の場合とほぼ同じで,特に影響を与えているとはいえない.
URI: http://hdl.handle.net/11133/1379
Appears in Collections:12号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要12号B(P237-248).pdf988.42 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback