DSpace DSpace 日本語
 

AIT Associated Repository of Academic Resources >
A.研究報告 >
A1 愛知工業大学研究報告 >
3.愛知工業大学研究報告 .B(1976-2007) >
11号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11133/1353

Title: 消費者行動の数量的分析
Other Titles: ショウヒシャ コウドウ ノ スウリョウテキ ブンセキ
A Numerical Analysis of Consumer Behavior
Authors: 尾藤, 信
寺本, 和幸
BITO, Makoto
TERAMOTO, Kazuyuki
Issue Date: 31-Mar-1976
Publisher: 愛知工業大学
Abstract: 現在多くの製品分野で成熟期,飽和期的現象が起り始め,適確なマーケティングの手がかりをつかむことが困難になってきており,製品の差別化戦略が重要視されている.製品差別化のポイントは,従来の一般セグメンテーションの基準からベネフィット・セグメンテーションによる基準によって,消費者のベネフィットをつかむことである.本研究は,ベネフィット・セグメンテーションの基準を使って消費者が広告から受けるイメージの差を求めた.イメージは7段階の評定尺度におきかえSD法から因子分析法にかけ分析した.これによって製品間の差異を貝体的にとらえることができた.
URI: http://hdl.handle.net/11133/1353
Appears in Collections:11号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要11号B(P77-83).pdf669.14 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback